Blog

【無料あり】おすすめのWordPressテーマ8つ【最新版】

2020年5月11日

【無料あり】おすすめのWordPressブログテーマ8つ【最新版】を解説する
困っている人

・Wordpressをインストールしたけど、テーマどうすればいいんだろう?

・無料のテーマにすべきか、有料にすべきか…

・しっかりお金も稼ぎたいしな~

 

こういった、疑問・お悩みにお答えします。

 

本記事の内容

  1. おすすめのWordPressテーマ一覧表
  2. おすすめのWordPressテーマ7つ【有料版】
  3. おすすめのWordPressテーマ1つ【無料版】
  4. WordPressテーマを導入する理由
  5. WordPressで有料テーマを使うメリット・デメリット

本記事の信頼性

 

WordPressでブログを運営しているのであれば、テーマの導入は必須です。

 

なぜなら、HTMLやCSSの知識のない人でも、簡単にブログデザインをカスタマイズできるからです。

 

ブログテーマによっては、SEO対策済みであったり、デザインテンプレートが配布されているテーマがあるので、作業効率が格段にアップしますよ。

 

本サイトの運営者であるHikinoは、プログラミングの知識がないので、AFFINGER5というテーマを使用しています。

 

デザインコーディングできる方はいいのですが、ぼくのようにプログラミング知識のない方や、デザインする時間がもったいないと思っている方は、テーマを導入しておきましょう。

 

本記事では、SEO対策済みで、ブログをおしゃれにかっこよくできるデザインできるテーマを8つ紹介します

 

今回紹介するテーマは、失敗しない推奨テーマなので、迷った方はこの8つの中から選べば、間違いなしです。
Hikino

 

WordPressテーマを導入する理由

WordPressテーマを導入する理由を説明する

WordPressテーマを導入する理由を4つ説明します。

 

テーマを導入する理由4つ
  • 時短につながる
  • 作業効率が上がる
  • カスタマイズが簡単
  • とにかく稼ぐことに集中できる

 

ブログを運営する上で、テーマを導入することは必須だと思ってください。

 

特に、WordPressを初めて使う人や、ブログ初心者は絶対に導入しましょう

 

なにもわからないぼくが、3ヶ月で収益化することができたのは、テーマを導入したおかげですね。特に、カスタマイズに時間を取られなかったのは大きかったです。
Hikino

 

おすすめWordPressテーマ【有料版】

おすすめWordPressテーマ一覧表で解説する

 

ネットに情報がたくさんあり、テーマ選びを間違えたくない人は、AFFINGER5がおすすめです。

 

SEOでがちがちに攻めたい人は、賢威がおすすめです。

 

テーマ 価格 おすすめ度 特徴
AFFINGER5 14,800円(税込) 自由自在のカスタマイズに、強力なSEO対策済みのテーマ。
THE THOR 14,800円(税抜) おしゃれなデザインが特徴のテーマ。
SWELL 17,600円(税込) Gutenbergに対応し、サイトスピードが高速なテーマ。
賢威 24,800円(税抜) SEOでごりごりに攻めたい人向けのテーマ。
STORK19 11,000円(税込) モバイルユーザーファーストのテーマ。
DIVER 17,980円(税込) サポートが手厚いテーマ。
STREETIST 14,300円(税込) 誰ともかぶらないシンプルテーマ。

 

これから紹介するテーマは、一度課金すると、その後のアップデートなどに課金されることはありませんので、安心してください。

 

それでは、一つずつ紹介していきます。
Hikino

 

有料テーマ①:AFFINGER5(アフィンガー5)当ブログ採用テーマ

1つ目は、当ブログもお世話になっている、AFFINGER5(アフィンガー5)です。価格は、14,800円(税込)になります。

 

AFFINGER5は、アフィリエイトで稼ぐことに特化したテーマともいわれ、稼いでいるブロガーさんの多くが愛用しています。

 

AFFINGER5に向いてる人
  • サイトを収益化したい人
  • これからブログを始める初心者
  • 自由自在にカスタマイズしたい人
  • トップブロガーと同じテーマを使いたい人

欠点があるとすれば、多彩なカスタマイズにはまり、全く記事を書かなくなることです。

サイトデザインは、記事を書いてからでも遅くないので、まずは記事を書くことに集中しましょう。

 

WordPressテーマの数はたくさんあるので、迷っている方は、AFFINGER5を選んでおけば間違いありません

 

当ブログは、開設当初からAFFINGER5を使用していますが、ブログ初心者だったぼくが稼げているのは、AFFINGER5のおかげだと思っています。
Hikino

 

>> AFFINGER5をWordPressテーマに設定する

 

AFFINGER5を詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

関連記事
【利用者が語る】AFFINGER5のメリット・デメリット

続きを見る

 

有料テーマ②:THE THOR(ザ・トール)

2つ目は、THE THOR(ザ・トール)です。価格は、14,800円(税抜)になります。

 

おしゃれかつ収益化を目指しているのであれば、THE THORはおすすめです。

 

Googleのサイト評価基準の1つである、速度表示ですが、THE THORはトップクラスで読み込みが速いです。

画像や動画を多く使うサイトであれば、表示速度が速いと、ユーザーのストレスが減り、滞在率が大幅に向上しますよ。

 

THE THORに向いてる人
  • 画像・動画を多く使う人
  • 表示速度が速いサイトを作りたい人
  • おしゃれなサイトを作りつつ、収益化を目指したい人

 

>> THE THORをWordPressテーマに設定する

 

THE THORを詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

関連記事
no image
THE THORはすごいぞ!【特徴・デメリットも合わせて紹介】

続きを見る

 

有料テーマ③:SWELL(スウェル)

3つ目は、SWELL(スウェル)です。価格は、17,600円になります。

 

SWELLは、WordPressの新しいエディタ「Gutenberg」をストレスなく使えるテーマといえます。

新エディタをストレスなく使えるので、作業効率が格段に上がります。

 

というのも、WordPressに下書きをアップロードしたのち、1時間〜2時間で記事を仕上げていくのですが、これがなかなかにストレスのたまる作業です。

 

しかし、SWELLであればその時間を節約でき、ストレス軽減につながります。

なんとなくいいデザインと新しいエディタを使いこなしたい人に、SWELLはおすすめです。

 

SWELLに向いてる人
  • 作業効率をあげたい人
  • Gutenbergを使いこなしたい人
  • SWELLのデザインに惚れてる人

 

>> SWELLをWordPressテーマに設定する

 

有料テーマ④:賢威(ケンイ)

4つ目は、賢威(ケンイ)です。価格は、24,800円(税抜)になります。

 

賢威は、「沈黙のWEBマーケティング」「沈黙のWEBライティング」といったWEBマーケティング本を出版している、株式会社ウェブライダーが開発したテーマです。

 

SEO実績が豊富なウェブライダーの知識が詰め込まれたテーマだと思うと、とても魅力的ですよね。

 

ただ、テーマを購入して、SEO1位になるわけではないことは、みなさんも承知のはず。

大切なのは、賢威と共にSEOの学習をし、「SEOを攻略」するサイトを作っていく必要があります

 

賢威に向いてる人
  • ブログ中級者以上の人
  • SEOをごりごりに攻めたい人
  • SEOで上位表示を独占したい人

 

>> 賢威をWordPressテーマにする

 

賢威を詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

関連記事
賢威はSEOに強いの?【特徴・デメリットも一緒に紹介】

続きを見る

 

有料テーマ⑤:STORK19(ストーク19)

5つ目は、STORK19(ストーク19)です。価格は、11,000円(税込)になります。

 

STORK19は、モバイルユーザーファーストを重視したテーマです。

 

ブログを見る人たちは、スマホからみることが多いです。スマホ画面がみやすいと、サイトの滞在率もあがるので、ユーザーの離脱防止につながりますよ。

 

また、Googleも「スマホ画面のみやすさ」は重要視していると明言しているので、SEO対策としても効果的です。

 

STORK19に向いてる人
  • スマホでのみやすさを重視する人
  • 簡単にサイトデザインをしたい人

 

>> STORK19をWordPressのテーマに設定する

 

STORK19を詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

関連記事
ストーク19は初心者向けなのか?【デメリットも紹介】

続きを見る

 

有料テーマ⑥:DIVER(ダイバー)

6つ目は、DIVER(ダイバー)です。価格は、17,980円(税込)になります。

 

今、注目のWordPressテーマの一つです。

 

2020年11月現在、累計のダウンロード数が10,000ダウンロード突破と、波に乗っています。

 

モバイルユーザーファースト、SEO対策はもちろんのこと、最大の特徴は、質問期限・回数が無制限なことです。

 

ブログ初心者にとって、初期設定やおすすめのプラグインなど、わからないことだらけですよね。

ブログ初心者を、初心者のころから救ってくれる唯一無二のテーマといえるでしょう

 

DIVERに向いてる人
  • 稼ぎたいブログ初心者
  • わからないことは聞きたい人
  • 多彩な機能を使ってみたい人

 

>> DIVERをWordPressテーマに設定する

 

DIVERを詳しく知りたい方は、下記の記事をどうぞ。

関連記事
no image
WordPressテーマ、DIVERの特徴は?【デメリットも紹介】

続きを見る

 

有料テーマ⑦:STREETIST(ストリーティスト)

7つ目は、STREETIST(ストリーティスト)です。価格は、14,300円(税込)です。

 

STREETISTは、2019年に誕生したテーマです。

 

WordPressテーマとしては新参者なので、STREETISTを使っているユーザーは少ないといえます。

 

なので、ほかの人とサイトデザインが被りにくいです。

 

ネットでは、悪評は少なく、シンプルで使いやすいという声が多数でした。

 

STREETIST口コミ

 

STREETISTに向いてる人
  • サイトデザインが被りたくない人
  • シンプルなデザインを求めている人

 

>> STREETISTをWordPressテーマに設定する

 

STREETISTを詳しく知りたい方は、下記の記事をどうぞ。

関連記事
STREETIST(ストリーティスト)の特徴は?【デメリットも紹介】

続きを見る

 

おすすめのWordPressテーマ【無料版】

無料テーマといえば、Cocoon(コクーン)一択です。

 

Cocoonは、シンプルであり、SEO対策済み、カスタマイズもそれなりに可能なテーマとなっています。

 

いずれも、無料とは思えないポテンシャルです。

ブログの方向性が決まってなかったり、迷っている方にはちょうどいいテーマだと思います。

 

ただし、有料テーマに比べると、デザイン性は劣る印象があります。

 

Cocoonに向いてる人
  • ブログ初心者
  • 方向性を迷っている人
  • 無料テーマでも稼げることを証明したい人

 

>>CocoonをWordPressテーマに設定する

 

WordPressで有料テーマを導入するメリット・デメリット

WordPressで有料テーマを導入するメリット・デメリットを説明する

WordPressで有料テーマを導入する、メリット・デメリットを説明します。

 

ブログで収益を上げている人たちは、ほぼほぼ有料テーマを利用しています。

 

デメリット

デメリットは、初期費用がかかることです。

 

10,000円弱~25,000円ぐらいまで、安いとはいえない金額ですよね。

 

しかし、考えてみましょう。

  • SEO対策もなく、カスタマイズに時間がかかり、全く記事を書くことができない状況
  • SEO対策ありで、数時間もあればカスタマイズは完了し、いつでも記事を書くことができる状況

 

あなたは、どちらがいいですか。

後者を選択する人が多いと思います。

 

なぜなら、稼ぐことに注力できるからです。

記事を書かないことには、収益を得ることができないので、無駄な時間をはぶいて、記事を書く時間を確保しましょう。

 

ブログは簡単に稼げるものではありませんが、間違った努力をしなければ稼げるものでもあります

 

メリット

有料テーマを導入するメリットは、大きく3つあります。

 

有料テーマを導入するメリット3つ
  • 時間短縮につながる
  • カスタマイズが自由自在
  • 解決方法がググるとわかる

 

例えば、下記のスライドショーなんかは、10秒あれば作成することができます。

2021/1/9

ブログ報告書(10ヶ月目)

Hikinoブログ10ヶ月目の報告になります。 Hikinoブログは、2020年3月に立ち上げたサイトになります。   2020年12月までに、月30万を目標に運営中です。   今月が、一つ目安の月でした。   果たして、30万円を達成することはできたのでしょうか。   10ヶ月目の報告・反省をしていきます。Hikino   Hikinoブログ9ヶ月目の運営レポートはこちら。 >> ブログ報告書9ヶ月目   もくじHikinoブログ1 ...

ReadMore

2020/12/30

【100年後も通用する】 イケハヤ流! 稼ぐために”絶対”必要な18の思考法【書評】

困っている人 ・稼ぐ人の思考を知りたい ・稼ぐ思考にアップデートできるだろうか…   こういった、疑問・悩みにお答えします。   本記事の内容 本書の内容 稼ぐための思考4つ ビジネスを理解する3つのコツ 一歩踏み出す3つのコツ 殻から飛びでる2つのコツ 努力の方向性は間違っていませんか 本記事の信頼性   今回は、【100年後も通用する】 イケハヤ流! 稼ぐために”絶対”必要な18の思考法についての書評です。     今回の書籍を、一言で表すならば、「イ ...

ReadMore

2020/12/30

【書評】「私に、時間をください」と、妻は言った。【イケハヤさんの偉大な奥様】

困っている人 ・インフルエンサーの奥様ってどんな人? ・私に、時間をくださいってどういう意味? ・イケハヤさんなんかやらかしたの?   こういった、疑問・お悩みにお答えします。   本記事の内容 本書の内容 「私に、時間をください」と、妻は言った。 人材採用で悩んだので、妻に相談してみた 炎上している自覚はない 本記事の信頼性 今回は、「私に、時間をください」と、妻は言った。の書評です。   イケハヤさんの奥様が登場する書籍です。   イケハヤさんとイケハヤさんの奥 ...

ReadMore

2020/12/18

【書評】為末大の諦める力を読んで【諦めることは恥ではない】

困っている人 ・諦める力ってなんだ? ・どうやら本があるらしい… ・どんな本か気になるな。   こういった疑問・お悩みにお答えします。   本記事の内容 為末大とは 諦める力の内容 諦めるとはネガティブなのか 諦めたからこそみえる自分の軸 諦める決断をするのは自分です 本記事の信頼性 今回は、諦める力の書評をします。 諦める力posted with ヨメレバ為末 大 小学館 2018年10月05日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle   世界選手権400メートルハードル銅メダルの、為末大さ ...

ReadMore

2020/12/15

ブログ報告書(9ヶ月目)

Hikinoブログ8ヶ月目の報告になります。 Hikinoブログは、2020年3月に立ち上げたサイトになります。   2020年12月までに、月30万を目標に運営中です。   9ヶ月目の報告・反省をしていきます。Hikino   Hikinoブログ8ヶ月目の運営レポートはこちら。 >> ブログ報告書8ヶ月目   もくじHikinoブログ9ヶ月目の結果は…Hikinoブログ9ヶ月面を考察Hikinoブログの12月Hikinoブログ9ヶ月目のまとめる Hikinoブログ9ヶ月目の結果は…   Hi ...

ReadMore

 

コードを書くことができる人でも、さすがに10秒で作成は不可能なはず。

 

上記以外にも、普通にコードを書くと何時間もかかるものが、数十分で作成できることは当たり前にあります。

 

作業効率を上げつつ、記事を生産していきましょう。

 

まとめ:【有料版推奨】ブログテーマは導入必須

まとめ:【有料版推奨】ブログテーマは導入必須とまとめる

無料テーマで時間を消費するぐらいなら、有料テーマを導入しましょう。

 

ブログテーマを導入することで、ほかのブログと差別化することができます

 

とりあえず迷ったという方は、当ブログでも利用している、AFFINGER5を選んでおけば間違いありません。
Hikino

 

テーマを導入ができた方は、記事を書いていきましょう。

 

ありがとうございました。
Hikino

 

 

-Blog
-

Copyright © Hikino Blog , All Rights Reserved.