Blog

【無料あり】おすすめのWordPressブログテーマ8つ【最新版】

2020年5月11日

【無料あり】おすすめのWordPressブログテーマ8つ【最新版】

困っている人

・Wordpressをインストールしたけど、テーマどうすればいいんだろう?

・無料のテーマにすべきか、有料にすべきか…

・しっかりお金も稼ぎたいしな~

 

こういった、疑問・悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・おすすめのWordPressテーマ7つ【有料版】

・おすすめのWordPressテーマ1つ【無料版】

・WordPressでテーマを導入する理由

・WordPressで有料テーマを使うメリット・デメリット

 

今回は、WordPressブログのおすすめテーマを紹介していきます。

 

まず、結論から述べますが、WordPressにテーマ導入は必須です!

自分でサイトを作れるのであれば必要ありませんが、それ以外の方は、時間がもったいないので導入しましょう。

 

テーマを導入すると、初心者でも簡単にサイトをデザインすることができます。

本サイトも、テーマを導入して、デザインしています。

 

本記事を読み終えると、あなたにぴったりのテーマを決めることができますよ。

 

早速、いきましょう!
Hikino

 

 

おすすめWordPressテーマ一覧表

初心者でも収益化を目指すのであればAFFINGER5がおすすめでね!

SEOでがちがちに固めたサイトにしたい人は賢威がおすすめですよ!

Hikino

 

テーマ名 価格
AFFINGER5(アフィンガー5) 14,800円(税込)
賢威(ケンイ) 24,800円(税抜)
THE THOR(ザ・トール) 14,800円(税抜)
STORK19(ストーク19) 11,000円(税込)
Diver(ダイバー) 17,980円(税込)
STREETIST(ストリーティスト) 14,300円(税込)
Emanon(エマノン) 9,800円(税込)
Cocoon(コクーン) 無料

1つずつ紹介していきます。

 

おすすめのWordPressテーマ7つ【有料版】

それでは、有料テーマから紹介していきましょう。

 

WordPress有料テーマ①:AFFINGER5(アフィンガー5)

1つ目は、当サイトもお世話になっている、AFFINGER5(アフィンガー5)です。価格は、14,800円(税込)になります。

 

AFFINGER5は、アフィリエイトに特化しているテーマともいわれ、サイトを収益化したい人には、もってこいのテーマです。

 

また、多彩なカスタマイズも魅力の1つであり、オリジナリティのあるサイトができること間違いなしです。

 

AFFINGER5はこんな人におすすめ

・サイトを収益化したい人

・これからブログを始める初心者

・自由自在にサイトをカスタマイズしたい人

・トップブロガーと同じテーマを使いたい人

困っている人
初心者でも扱えるの?
問題ありません。ぼくも、ブログを始めたころからAFFINGER5を使っているので、自信をもっておすすめします!
Hikino

 

テーマに悩んでいる初心者の方や、ガッツリ稼ぎたい方にはピッタリのテーマですよ!

 

>> AFFINGER5をテーマ設定にする

 

WordPress有料テーマ②:賢威(ケンイ)

2つ目は、賢威(ケンイ)です。価格は、24,800円(税抜)になります。

 

賢威は、「沈黙のWEBマーケティング」「沈黙のWEBライティング」といったWEBマーケティング本を出版している、株式会社ウェブライダーが開発したテーマです。

 

数多くのSEO実績があるウェブライダーのノウハウが詰まっていると思うと、とても魅力的です。

ただ、テーマを購入してだけで、SEO1位になるわけではないので、賢威と共にSEOを勉強して「SEO特化サイト」を作っていく必要があります。

 

賢威はこんな人におすすめ

・SEOをごりごりに攻めたい人

・サイトをSEOで固めたい人

・値段関係なくいいテーマを使いたい人

 

はじめからからSEOでゴリゴリ攻める!という方は、賢威一択ですよ。

 

>>賢威をテーマに設定する

 

WordPress有料テーマ③:THE THOR(ザ・トール)

3つ目は、THE THOR(ザ・トール)です。価格は、14,800円(税抜)になります。

 

おしゃれかつ、収益化を目指したいのであれば、THE THORはおすすめです。

Googleのサイト評価基準の1つである、速度表示ですが、THE THORはトップクラスで読み込みが速いです。

画像や動画を多く使うサイトであれば、表示速度が速いと、かなり助かりますよね。

 

THE THORはこんな人におすすめ

・おしゃれなサイトを作りつつ、収益化を目指したい人

・表示速度が速いサイトを作りたい人

・画像・動画を多く使う人

 

おしゃれに収益化を目指すのであれば、THE THORです。

 

>> THE THORをテーマに設定する

 

WordPress有料テーマ④:STORK19(ストーク19)

3つ目は、STORK19(ストーク19)です。価格は、11,000円(税込)になります。

 

STORK19は、「スマホ画面のみやすさ」を重視したテーマです。

ブログを見る人たちは、スマホからみることが多いです。スマホ画面がみやすいと、サイトの滞在率もあがるので、効果的にユーザーを獲得できますよ。

 

また、Googleも「スマホ画面のみやすさ」は重要視していると明言しているので、SEO対策としても効果的です。

 

STORK19はこんな人におすすめ

・スマホでのみやすさを重視する人

・簡単にサイトをデザインしたい人

 

スマホのみやすさを徹底追及するなら、STORK19です!

 

>> STORK19をテーマに設定する

 

WordPress有料テーマ⑤:DIVER(ダイバー)

5つ目は、DIVER(ダイバー)です。価格は、17,980円(税込)になります。

 

DIVERの特徴としては、開発者に問い合わせが何回もでき、サポートがとにかく手厚いです。

ブログを始めたばかりの人は、わからないことだらけですよね。

ググっても解決できるかもしれませんが、開発者に問い合わせた方が、信頼できますよね。

 

また、ほかのテーマとは違ったカスタマイズができることでも有名です。

 

DIVERはこんな人におすすめ

・カスタマイズにとにかく凝りたい人

・サポートを手厚く受けたい人

・いろんな機能をためしたい人

 

ブログは、いつ、どのタイミングでエラーが起きるか分かりません。

原因がわからないこともしばしばあります。

エラーが起きても、手厚いサポートを受けたい!という人はDIVERでいいと思います!

 

>> DIVERをテーマに設定する

 

WordPress有料テーマ⑥:STREETIST(ストリーティスト)

6つ目は、STREETIST(ストリーティスト)です。価格は、14,300円(税込)になります。

 

STREETISTは2019年にリリースされた、ルーキー的な存在です。

特徴は、デザインがシンプルかつサイトが高速で、快適です。

また、リリースが2019年のため、ユーザー数がほかのテーマと比べると少ないです。

ほかのサイトと被りたくない人には、ぴったりです。

 

STREETISTはこんな人におすすめ

・シンプルデザインでサクサク動くサイトを運営したい方

・デザインが被りたくない方

 

デザインが被りたくない!サイトの表示速度は高速がいい!と思う方はSTREETISTで決まりですね!

 

>> STREETISTをテーマに設定する

 

WordPress有料テーマ⑦:Emanon(エマノン)

7つ目は、Emanon(エマノン)になります。価格は、9,800円(税込)になります。

 

Emanonは、WEB集客に特化したWordPressテーマになります。

そのため、対象が中小企業や個人事業主になります。

アフィリエイトやSEOが目的ですと、不向き化もしれませんね。

 

Emanonはこんな人におすすめ

・WEB集客をしたい人

・中小企業や個人事業主で事業拡大をしたい人

・自社商品を売りたい人

 

事業拡大を目指し、WEBに力を入れるのであればEmanonは適してますね!

 

>> Emanonをテーマに設定する

 

おすすめのWordPressテーマ【無料版】

無料テーマといえば、Cocoon(コクーン)一択です。

 

Cocoonは、シンプル、内部SEO対策済み、カスタマイズが自由などの機能があります。

いずれも、無料とは思えないポテンシャルをもっています。

サイトの方向性が決まっていない、初心者ブロガーさんにおすすめです。

 

ただ、有料テーマに比べると、デザイン性は劣る印象があります。

 

Cocoonはこんな人におすすめ

・サイトの方向性が定まっていない人

・無料テーマでも稼げることを証明したい人

・お金をかけたくない人

 

とりあえずブログを始めた人は、Cocoonでいいと思います!

 

>> Cocoonをテーマに設定する

 

WordPressテーマを導入する理由

WordPressテーマを導入する理由

ここまでWordPressテーマを紹介してきましたが、続いてテーマを導入する理由を説明します。

 

一番の理由をぶっちゃけると、エンジニアやデザイナーがいなくても、サイトをカスタマイズできるからなんですよね。

テーマなしでサイトを作ろうと思うと、素人では時間がかなりかかります。

その時間を、記事の執筆やサイトのカスタマイズに使ったほうがずっと有益だと思いませんか?

 

また、無料テーマよりも有料テーマをおすすめします。

無料に比べると、カスタマイズ性は圧倒的に豊富ですし、情報量も多いですからね。

 

有料テーマは競合が多いですから、日々アップデートしていきます。

その度に、情報量が増えるので、ググってもすぐ解決できるんですよね。

 

無料か有料かを選ぶのは自由ですが、これだけは伝えときます。

SEOやサイト収益を目指すのであれば、有料一択です!

 

WordPressで有料テーマを導入するメリット・デメリット

WordPressで有料テーマを導入するデメリット・メリット

WordPress有料テーマを導入するデメリット・メリットをお伝えします。

 

デメリット

デメリットは、初期費用がかかることです。

10,000円弱~25,000円ぐらいまで、安いとはいえない金額ですよね。

 

しかし、こう考えてみてください。

本気でブログに取り組めば、テーマ代はすぐに回収できるのではないかと。

ブログは簡単に稼げるものではありませんが、間違った努力をしなければ稼げるものでもあります。

 

本気で稼ぎたいと思っているなら、初期投資だと思って有料テーマを選びましょう。

 

メリット①:カスタマイズ性が自由自在

1つ目のメリットは、カスタマイズ性が自由自在です。

テーマ紹介でも、たくさん言ってますね。笑

 

コードをしらなくても簡単にサイトをカスタマイズできちゃうんですよね。

2020/10/7

ブログ報告書(7ヶ月目)

  Hikinoブログ7ヶ月目の報告になります。 Hikinoブログは、2020年3月に立ち上げたサイトになります。   2020年12月までに、月30万を目標に運営中です。 7ヶ月目の報告・反省を行いたいと思います。Hikino   Hikinoブログ6ヶ月目の運営レポートはこちら。 >> ブログ報告書(6ヶ月目)   もくじHikinoブログ7ヶ月目の結果は…Hikinoブログ7ヶ月目を考察Hikinoブログ10月に向けてHikinoブログ7ヶ月目を ...

ReadMore

2020/9/23

ブログ報告書(6ヶ月目)

Hikinoブログ6ヶ月目の報告になります。 Hikinoブログは、2020年3月に立ち上げたサイトになります。   2020年12月までに月30万を目標に運営中です。 6ヶ月目の報告・反省を行いたいと思います。Hikino   もくじHikinoブログ6ヶ月目の結果は…Hikinoブログ6ヶ月目を考察Hikinoブログ改善点具体的な戦略Hikinoブログの評価点Hikinoブログ9月に向けてHikinoブログ8月をまとめる   Hikinoブログ6ヶ月目の結果は… &nbs ...

ReadMore

2020/8/16

【書評】沈黙のWebマーケティングから学ぶマーケティングの基礎基本

困っている人 ・マーケティングの基礎基本を知りたい ・沈黙のWebマーケティングでマーケティングが学べるの?   こういった、疑問・悩みにお答えします。   ✅本記事の内容 ・沈黙のWebマーケティングとは ・沈黙のWebマーケティングから学ぶ ・沈黙のWebマーケティングの「沈黙」って…   ✅本記事の信頼性 副業ブロガーとして、月3ヶ月で5桁稼いだぼくが、初心者ブロガーさんに向けて、分かりやすく解説しています。   今回は、沈黙のWebマーケティングの書評です。   沈黙の ...

ReadMore

2020/8/10

「人生攻略ロードマップ」の書評です【人生を攻略しちゃいましょ】

困っている人 ・人生攻略ロードマップってどんな本? ・人生って攻略できるの?   今回は、こういった疑問・悩みにお答えします。   ✅本記事の内容 ・迫佑樹とは ・人生攻略ロードマップとは ・人生を攻略するために必要な5つの価値観 ・人生攻略をする10個のステップ ・人生攻略の第一歩それは…   ✅本記事の信頼性 副業ブロガーとして、月3ヶ月で5桁稼いだぼくが、初心者ブロガーさんに向けて、分かりやすく解説しています。   今回は、人生攻略 ...

ReadMore

2020/9/4

ブログタイトルを決めるための鉄則を6つ紹介【SEOに関わります】

困っている人 ・ブログタイトルの決め方を知りたい ・ブログタイトルってなんでもいいの?   こういった疑問・悩みにお答えします。   ✅本記事の内容 ・ブログタイトルの重要性 ・ブログタイトルを決める6つの鉄則 ・クリック率を高めるブログタイトル ・ブログタイトルを決める手順 ✅本記事の信頼性 副業ブロガーとして、月3ヶ月で5桁稼いだぼくが、初心者ブロガーさんに向けて、分かりやすく解説しています。 今回は、ブログタイトルの決め方についてお話します。   本記事を読むと、適切なブ ...

ReadMore

上記のスライド記事は、10秒でできますよ。笑

 

無料テーマだと、やること多すぎて、途中で挫折しちゃうんですよね。

 

メリット②:解決方法がググるとわかる

2つ目のメリットは、解決方法がググるとわかることです。

 

理由のとこでもお話しましたが、有料テーマの情報量は本当にすごいです。

Googleがアップデートをしたら、それに対応するよにどんどん改善されていきます。

 

初心者の方が、壁にぶつかっても安心してググってください。

 

すでに誰かが経験済みのため、解決策がすぐにみつかります。

 

メリット③:時間短縮につながる

3つ目のメリットは、時間短縮につながることです。

 

有料テーマなら10分で終わるカスタマイズが、無料テーマなら1時間以上かかることもあります。

ブログは、記事をアップするまでに時間がかかりますから、カスタマイズなどで時間をとられたくないですよね。

 

知識ない初心者が、10分でサイトのカスタマイズできると思えば、有料テーマの価格は安いんものですよ。

 

まとめ:【有料版推奨】ブログテーマは導入すべし

無料テーマで時間を消費するくらいなら、有料テーマを導入しましょう。

有料テーマが多すぎて迷ったという方が、いると思います。

 

そういう人は、AFFINGER5にしましょう。

なぜなら、トップブロガーさんたちも利用していますし、初心でも簡単にカスタマイズができるからです。

 

初めからSEOで勝負するという人は、賢威でいいと思いますが、迷ってる人はAFFINGER5一択ですよ!

 

ブログテーマを導入したら、記事をどんどん書きましょう!

 

紹介したWordPressテーマ一覧表を再掲します。

テーマ名 価格
AFFINGER5(アフィンガー5) 14,800円(税込)
賢威(ケンイ) 24,800円(税抜)
THE THOR(ザ・トール) 14,800円(税抜)
STORK19(ストーク19) 11,000円(税込)
Diver(ダイバー) 17,980円(税込)
STREETIST(ストリーティスト) 14,300円(税込)
Emanon(エマノン) 9,800円(税込)
Cocoon(コクーン) 無料

 

ありがとうございました。
Hikino

 

-Blog
-

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5