Books

成功する社会人は3つの成功法と2つの注意点を知っていた

2020年4月10日


成功する社会人は3つの成功法と3つの注意点を知っていた

 

成功したい、自由になりたいと思っている社会人は多いと思います。

 

では、

成功とはなんですか?自由とは何ですか?

 

お金持ちになること、独立すこと、不労所得で生きること。など様々あると思います。

 

本記事では、成功する3つのポイントと2つの注意点をご紹介します。

本記事を読み終えた後、実践して頂ければ、社会人として皆さんが考えている”成功”に近づきますよ。

 

現代の社会人の考え方

まず初めに、現代の社会人に多い考え方を紹介します。

・残業当たり前と思っている社会人

・飲み会当たり前と思っている社会人

 

残業当たり前と思っている社会人

働いてお金を稼ぐということは、残業することが当たり前だと思っていませんか?

毎日終電帰り、始発出社という人はいませんか?

 

このような社会人生活を送っている人に質問します。

「働いて楽しいですか?働く目的はなんですか?」

 

第一に考えてほしいのは、自身の身体が一番の資本です。

残業当たり前と思っている方は、直ちにその考えは改めましょう。

 

健康第一の考え方に変更してください。

「残業してでも仕事をしろ!」

という上司がいたら、スルーしてもらって構いません。

 

飲み会当たり前と思っている社会人

飲み会が好きな方は、たくさんいると思います。

昔、飲みにケーションという言葉が流行ったほどですから。

 

しかし、飲みに行くことは今ではなくても出来ますよね。

確かな成功を掴み取ってから飲むお酒は、美味しいと思いませんか?

 

成功したいと思っている社会人の皆さん、飲み会を控えてみてはどうでしょうか。

 

成功するには意識改革は前提条件になります。

厳しいことをいうようですが、

自分で自分をコントロールできな人は成功出来ません

 

社会人が成功する3つの方法

続いては、成功する3つの方法をご紹介します。

方法①:自分の時間で生きること

方法②:思い立ったらチャレンジすること

方法③:環境を変えてみること

 

方法①:自分の時間で生きること

「自分の時間」で生きましょう。

 

「自分の時間」とは、好きなことや挑戦したいことに使う時間のことです。

「自分の時間」で生きている人は、同じ志をもった同志が自然と集まってきます。

いなくなる人もいるかもしれませんが、0になることはありません。そこには支えてくれる誰かの存在が必ずあります。

 

逆に「他人の時間」で生きている人どうでしょうか。

会社の飲み会に嫌々参加する時間などは、「他人の時間」ですよね。

会社というコミュニティがなくなった瞬間、付き合いが減り、周りから人はいなくなっていきます。

孤独に近づくと思いませんか?

 

成功するためには、仲間は必要不可欠です。

「自分の時間」で生きるということは、その人を集う仲間で自然と囲まれていきます。

成功するための第一歩です。

 

方法②:思い立ったらチャレンジすること

思い立ったらチャレンジしましょう

チャレンジしなければ何も始まりません。

 

失敗をしたら改善をして、再チャレンジしましょう。

成功するためには、この繰り返しです。

 

一回のチャレンジで成功を勝ち取る人は、”天才”です。

ぼくたちでは、計り知れない領域の人です。

 

しかし、大多数の社会人は”凡人”です。

一回のチャレンジで成功を手にすることは不可能です。

泥臭く、何回もチャレンジしましょう。

 

一番やってはいけないことは、チャレンジをしていないのにも関わらず、結果を気にすることです。

 

結果はあとから必ずついてきます。

まずは、チャレンジしてみましょう。

 

方法③:環境を変えてみること

迷ったら環境を変えてみてください。

 

今日、年功序列終身雇用は崩壊しつつあります。

転職が当たり前の時代で、一つの会社にとらわれるのは、時間がとても勿体ないです。

 

環境を変えることは、立派なチャレンジの一つですよ。

 

社会人がやってはいけない2つの注意点

続いて、注意点を2つご紹介します。

 

注意点①:付き合いを強要すること

注意点②:他人の時間を奪うこと

 

注意点①:付き合いを強要すること

付き合いを強要する人は、要注意です。

 

相手からすると、「他人の時間」を過ごしていることになりますから。

 

方法①で述べたように、「自分の時間」で生きていれば、自然と人は集まります。

強要する必要がありません。

 

強要するということは、まだまだ「自分の時間」で生きていないですし、チャレンジも出来ていない証拠になります。

 

成功する人は、強要しなくても、周りに人はついてきます。

強要する時間を、別の時間に充てることが、成功への近道ですよ。

 

注意点②:他人の時間を奪うこと

他人の時間を奪う人も、要注意です。

他人の時間を奪う人の特徴は、無意識であることが多いです。

 

特に”おせっかい”な人に多い傾向だと思われます。

 

「Time is money」という言葉があるくらいですから、時間に関してはシビアに考えてください。

 

人に聞く前に、自分でググるなど、対策はたくさんあります。

 

まとめ

今回は、成功する社会人の正攻法3つと注意点2つを、ご紹介してきました。

 

難しいことは一つも言っていません。

チャレンジするしないは、皆さん自身です。

 

しかし、一人だと心細いと感じる方もいると思うので、参考図書を紹介しますね。

 

本書は、堀江貴文氏と西野亮廣氏による会話風潮が特徴の書籍です。

 

あと一歩が踏み出せなかったり、勇気が出ない皆さんの助けになってくれます。

また、本書にも記されていますが、結局行動したもの勝ちです。

 

成功法を1つずつ実行して、成功と自由を勝ち取りましょう。

 

ありがとうございました。

-Books
-, , ,

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5