Books

【すぐ実行】学生がメモを始めるべき3つのメリット

2020年4月13日

 

悩んでいる学生
メモを取り入れると、就活情報が整理できるし、自己分析がしっかりできると最近よく聞くな~。都合よくメモの魔力っていう本もあるし…。誰か詳しく教えてよ!

 

こういった悩みを解決します。

 

就活の軸選びや、自己分析に苦戦している学生さんは多いのではないでしょうか?

 

実は、本記事で紹介する「メモ」を実践すると、誰でも簡単に軸選びや自己分析が簡単に出来ます。

 

なぜなら、ぼくも実際にメモを始めて就活に挑み、何一つ悩むことなく就活が出来たからです。

 

本記事を読み終えたら、メモをすることで就活が上手くいく理由がわかりますよ。その際に、自己分析や軸選びのテクニックも学べちゃいます。

 

それでは下記書籍を参考にして解説していきます。

 

 

学生がメモを取る理由

学生がメモを取る理由をお伝えします。

 

今日、SNSやYouTubeといったコンテンツが盛り上がり、情報が拡散する時代となりました。

情報が拡散しているが故に、学生さんの軸は定まりにくくなっています。

自分のやりたいことは、明確に決まっているという方はいいと思います。

しかし、大半の方は、将来何がしたいとかは決まっていないのが現状です。

 

そこでメモを取り、可視化出来るようにすることで、自己分析や軸の整理出来るようになります。

 

メモを取ると成功する3つのメリット

メモを取るメリットを3つ紹介します。

 

メリット①:きっかけを生み出す

メリット②:軸がみつかる

メリット③:就活に強くなる

 

メリット①:きっかけを生み出す

1つ目のメリットはきっかけを生み出すことです。

 

頭の中で整理していたこと、考えていたことを紙に書き出すことで、人間は客観的に捉えることが出来るようになります。

 

迷ったときは紙に書き出しましょう。

新しい発見が確実にみつかります。

 

メリット②:軸がみつかる

2つ目のメリットは、軸を見つけることが出来ます。

 

紙に書き出すことで、軸が見つかります。

それは、人生の軸かもしれませんし、学生であれば、就活の軸かもしれません。

 

情報が多すぎて、軸が決まっていない人はたくさんいると思います。

一度、モバイル端末などから離れて、紙に書き出しましょう。

自身の大切な軸がみつかりますよ。

 

メリット③:就活に強くなる

3つ目のメリットは、就活に強くなります。

 

就職することが全てではありませんが、働かなければお金は稼げません。

就職活動が当たり前のこの時代、自分という人物が知れて、軸の整理が出来た学生は強いと思いませんか?

ほかの学生と比べると、圧倒的に差があり有利になります。

 

毎日メモをしろとは言いませんので、たまにはスマホから離れて、メモをしてみてください。

 

 まとめ:メモを始めよう

メリットがわかったらメモを始めましょう。

 

お気に入りのメモ帳を購入して始めてください。

ぼくが利用しているメモ帳はこちらです。

自分にぴったりのメモ帳を購入して、メモをしまくってください。

 

メモの可能性は無限大です。

 

ありがとうございました。

-Books
-, ,

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5