在宅ワーク

在宅ワークに必要なインターネット環境は、光回線?ポケットWi-Fi?

 

困っている人

・在宅ワークはネット環境が大事って聞くけど、光回線とポケットWi-Fiどっちがいいの?

・在宅ワークをしている人は、何を使っているの?

・簡単に調べたけど、種類が多すぎる…誰かおすすめを教えて!

 

このような、疑問・悩みを解決します。

 

本記事の内容

・在宅ワークにおすすめのインターネット環境

・おすすめのインターネット環境一覧

・在宅ワークにおすすめのインターネット環境の選び方

・在宅ワークのインターネット環境は、容量・通信料無制限

・おすすめのインターネット環境:光回線

・おすすめのインターネット環境:ポケットWi-Fi

 

今回は、在宅ワークに必要な、「インターネット環境」についてお話していきます。

 

昨今の影響で、突然在宅ワークをしなければならない人は、増えたのではないでしょうか?

ぼくも、在宅ワークをしつつ、必要に応じて最低限出社する形をとっています。

在宅ワークにとって、ネット環境は命です。ネット環境が満足いくものでなければ、ストレスが溜まりますし、仕事効率は落ちます。

 

ぼくは、光回線とポケットWi-Fiの2つを利用して、快適に在宅ワークができています。

 

ネット環境選びに困っている人は、本記事を参考に選んでみてください。在宅ワークが、快適になりますよ!

 

早速、いきましょう!

 

 

在宅ワークに適したインターネット環境はズバリ・・・

 

在宅ワークに適しているインターネット環境は・・・

光回線です。

 

理由としては、ポケットWi-Fiだと通信制限がついてくるからです。

在宅ワークはネット環境に依存します。通信制限を気にしながらだと、作業が進みません。

 

さらに、同じ回線を複数の機械がつなげると、かなりスピードはおそくなります。

そのため、ぼくは光回線からルーターをつなげて、Wi-Fiが家中どこでも使える環境にしました。

 

快適なインターネット環境を求めるのであれば、光回線です

 

在宅ワークにおすすめのインターネット環境一覧(光回線・ポケットWi-Fi)

在宅ワークにおすすめのインターネット環境を、一覧にして紹介します

光回線とポケットWi-Fiで分けてあります。

 

種類 インターネット名 戸建て マンション
 

光回線

 

 

auひかり 5,100円 3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光 東日本:2,300円~

西日本:2,300円~

東日本:1,900円~

西日本:2,200円~

NURO光 4,743円 1,900円~
種類 ポケットWi-Fi名 月額料金 初期費用
ポケットWi-Fi クラウドWi-Fi 3,380円 3,980円
縛りなしWi-Fi 2,600円~ 1,000円
STAR Wi-Fi 3,480円 3,980円

※インターネット名、ポケットWi-Fi名をクリックしていただくと、詳細ページへとびます。

 

上記がおすすめする、インターネット環境一覧です。

 

ここから少し長いですが、ネット環境を選ぶうえで、重要になります。

しっかり解説して、サポートします!お付き合いください。

 

在宅ワークのネット環境において、”容量・通信料無制限”は絶対条件

在宅ワークのネット環境において、”容量・通信料無制限”は絶対条件です。

 

在宅ワークは、基本的に自宅で作業をしますよね。

自宅にいる以上は、通信料をとにかく使います

 

在宅ワークでよく使うツールとして、Skypeやzoomがあります。

ビデオ通話がどのくらい通信料を使うのか、簡単にまとめてみました。(参考までにYouTubeも)

Skype zoom YouTube
1時間利用の通信料 約2GB 約300MB 約1GB
1日1時間利用を1か月(30日)続けた通信料 約60GB 約9GB 約30GB

 

あくまで1ヵ月の目安ですが、とんでもない通信料ですよね。

これを1ヵ月10GBや20GBで乗り越えるのは…無理ですよね。

そのため、月の通信料が無制限で、速度制限にかからないものでなければならないのです

 

そうなってくると、光回線が強いです。

工事さえ行ってしまえば、家中どこでも使えますからね。(Wi-Fiルーターが別途必要です。)

 

ポケットWi-Fiは、どうしても通信制限があります。

自宅をメインに在宅ワークをしている方は、サブとして持っておくといいと思います。

 

あなたの在宅ワークに適したネット環境は、光回線?ポケットWi-Fi?

あなたに適しているネット環境は、光回線なのか?それともポケットWi-Fiなのか?

”容量・通信料”は無制限を絶対条件として、解説をしていきます。

 

ポイントは、以下2つになります。

・ポイント①:在宅ワーク期間はどれくらいか

・ポイント②:ネット環境がすぐに必要なのか

 

1つずつ解説をしていきます。

 

ポイント①:在宅ワーク期間はどれくらいか

1つ目のポイントは、在宅ワーク期間がどれくらいかということです。

1つお聞きします。

あなたの在宅ワーク期間は、長期間ですか?短期間ですか?

 

ポイント

長期間:期間の制限がなく、半永久的に自宅で仕事をすること

短期間:会社から期間指定があり、一時的に自宅で働くことになったこと

 

在宅ワーク期間が、長期間であれば、光回線一択です。

この先も自宅がオフィスですから、あらかじめネット環境は快適なものを利用しましょう。

 

では、短期間の方はどうするのか。

在宅ワーク期間が、短期間であれば、ポケットWi-Fiで問題ありません

というのも、光回線の場合、回線工事が必ずあります。工事期間を考えると、申し込んでから1ヵ月後に開通が一般的です。

短期間の方は、1ヵ月も待てませんよね。

ポケットWi-Fiであれば、最短翌日発送もありますので、すぐにWi-Fi環境が利用できます。

 

ポイント②:ネット環境がすぐに必要なのか

2つ目のポイントは、ネット環境がすぐに必要かどうかです。

 

・とりあえずのネット環境はあるから、急がない人→光回線

・そもそもネット環境が家にない人→ポケットWi-Fi

こんな感じになります。

 

速度や安定性を考えると、光回線がいいですが、工事期間を考えなければなりません

緊急度が高い人は、ポケットWi-Fiにしましょう。光回線が開通するまでの保険として、持っておくといいと思います。

 

在宅ワークはネット命です。ポケットWi-Fiを利用している方も、最終的には、光回線をおすすめします。

 

在宅ワークにおすすめのネット環境:光回線

在宅ワークにおすすめのネット環境(光回線)を紹介します。

ラインナップはこちら。

種類 インターネット名 戸建て マンション
光回線 auひかり 5,100円 3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光 東日本:2,300円~

西日本:2,300円~

東日本:1,900円~

西日本:2,200円~

NURO光 4,743円 1,900円~

1つずつ解説していきます。

 

auひかり

auひかりは、その名の通り、au(KDDI)運営しています。

NTTとは違い、独自の光回線を所有しているので、高速かつ安定して通信が魅力です。

 

とにかく、高速でネットを利用したい人は、auユーザーに限らずおすすめです

高速のネット環境を手に入れる

 

auひかりクチコミ・評判

auひかりのクチコミ・評判です。

auのスマートフォンや携帯電話を契約しているauユーザーは、インターネット契約もauでまとめると、auスマートバリューで料金割引されます。また、auスマホからならauひかりのWi-Fi設定もアプリを使って簡単にできる点が非常に良いです。

加入時のキャッシュバック、ポイントプレゼントが手厚く、月々の利用料金と勘案すると、低いコストでネットが利用できました。特にキャッシュバックが手厚かったことから、月額料金は実質3000円程度とこの点は満足、感謝しています。惜しいのは、長期利用者への特典、割引がないこと。長期利用割引があれば、手厚ければ、多少回線速度が遅くてもこのまま使い続けても良かったのですが。

回線速度はとても速く、スムーズに動画など視聴でき大変満足しています。うちは、アパートですが、実家では同じauひかりを利用しているのに回線がとても遅く不思議です。実家、アパート共に、突然WiFiが繋がらなくなってしまうことはたまにあります。

普通に良い。でも、雨とか台風の日とかは急に接続が不安定になる。

上記引用元:価格.com auひかりクチコミ・評判

ネットスピード以外にも、キャッシュバックについても満足いく口コミがあります。

 

今の速度に満足してない方、高速ネット環境にしちゃいましょう。

高速のネット環境を手に入れる

 

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクが運営している光回線です。

”ソフトバンク,ワイモバイル”ユーザーは、割引サービスが適用されるためおすすめです。

 

auひかりのように、特別回線が速いわけではありませんが、安定はしています。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーのためにある回線のような…

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、ソフトバンク光一択で問題ありません

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは要確認

 

ソフトバンク光クチコミ・評判

ソフトバンク光のクチコミ・評判を紹介します。

 

これまで使っていたADSLに比べて早いです

途切れ途切れの時間帯があります

料金が安ければこのままでもいいのですが、今のところ他会社に乗り換え予定です。

引用元:価格.com - SoftBank 光回線

速いという意見もあれば、遅いという意見も。

この辺りは、自宅環境やエリアによるので、一概には言えませんが…

 

ソフトバンク光が開通するまでの期間、ソフトバンクAirかポケットWi-Fiをレンタルすることが出来ます。開通までのコストを抑えることができますよ。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは要確認

 

フレッツ光

フレッツ光は、NTT西日本と東日本が共同で運営している回線です。

 

最大の特徴としては、提供エリアが、日本国内ではダントツです。

光回線といえば、フレッツ光は真っ先に思い浮かぶと思います。

また、価格も良心的です。

 

実績や信頼感のある回線を利用したい方は、フレッツ光で間違いありません。

実績と信頼が一番

 

フレッツ光クチコミ・評判

フレッツ光のクチコミ・評判を紹介します。

 

光ファイバーならではの安定感、安心感は当然の物として老舗プロバイダならではサービスやサポートは 利用する側の立場からすると頼もしいもの。料金面等では他社より安く今のところ大変満足している。

今までのインターネット回線が超低速ADSL回線1M(下り)だったため、 光ファイバーに切り替えてから最大で90M近いスピードが出ており満足している。

無線LAN使用で、概ね60から80Mbpsです。動画メインで使いますが、ストレスを感じることはほとんどありません。

引用元:価格.com - フレッツ光

実績はさすがとしかいえません。

一部では遅いとも聞きますが、速度には満足いく声が多数です。

 

確かな実績と、信頼を求める方は、フレッツ光をぜひ!

実績と信頼が一番

 

NURO光

話題の、NURO光です。

現に、ぼくが利用している回線が、NURO光になります。

 

特徴としては、安さと速度が最高に速いということです。同時に複数接続しても、遅くなりません。

auひかりをもしのぐ、速さだと思います。

また、価格も光回線の中では、安いです。

 

長期的に考えると、安くて速いため、NURO光で間違いないでしょう。

 

安さと速さを求める方は、NURO光で決まりです。

安さと速さを求める方

 

NURO光クチコミ・評判

NURO光のクチコミ・評判を紹介します。

 

問題ないです。2階にひいてますが、3階でも問題ないです

ルーターがセットで付いてくるので、とても便利です。
工事が二回必要なので、日程の調整が大変ですぐに使いたい方には不便だと思いました。

大満足!前に使っていたエキサイト光MECは全く使い物にならないものだとはっきりした。オンラインのゲームや動画等の視聴もピーク時ですら問題なく、ストレスなく使えています。

契約後10日で屋内工事、その1か月後に屋外工事、その後NTTセンターでの電話ポータビリティ工事で、電話開通まで10日程度かかりました。約2ヶ月かかり長かったです。

引用元:価格.com - NURO 光回線のクチコミ・評判

スピードは文句ないですね。

工事に時間がかかるのは難点ですが、長期的にみると、安さと速さは大事です。

 

工事が2ヵ月程度かかりますが、そこを我慢すれば、得られる恩恵は大きいです。

安さと速さを求める方

 

在宅ワークにおすすめのネット環境:ポケットWi-Fi

在宅ワークにおすすめのネット環境(ポケットWi-Fi)を紹介します。

ラインナップはこちらです。

種類 ポケットWi-Fi名 月額料金 初期費用
ポケットWi-Fi クラウドWi-Fi 3,380円 3,980円
縛りなしWi-Fi 2,600円~ 1,000円
STAR Wi-Fi 3,480円~ 3,980円

1つずつ解説していきます。

 

クラウドWi-Fi

クラウドWi-Fiとは、「クラウド」を利用したWi-Fiになります。

最適な回線の電波を利用するため、エリア圏外になりにくいという特徴があります。

実際に、ぼくが利用しているポケットWi-Fiです

 

クラウドWi-Fiの特徴

クラウドWi-Fiの特徴を紹介します。

メリット

・料金が安い

・解約金がかからない

・海外でも利用可能

デメリット

・5台までしか接続できない

接続台数さえ間違えなければ、クラウドWi-Fiは、非の打ち所がないポケットWi-Fiです。

自宅外で作業をするとき、クラウドWi-Fiを使用しますが、スピードが遅いと感じたことは、ありません。

ポケットWi-Fiで迷ったら、クラウドWi-Fiにしましょう。

迷ったらクラウドWi-Fi

 

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fiは、初期費用が1,000と手軽に利用開始することができます。

ほかにも、料金形態の種類が豊富なことも特徴の一つです。

 

選ぶプランは、

・縛りなし・通常プラン

・縛りなし・WiMAXプラン

です。

 

プランの注意点を説明します。

 

縛りなし・通常プラン

縛りなし・通常プランは、ソフトバンクの回線を利用しているプランです。

注意点は、月間無制限ですが、1日2GBの制限があることです。

 

万一、1日2GBを超えてしまった場合は、翌日リセットされるまで、低速になります。

 

縛りなし・WiMAXプラン

縛りなし・WiMAXプランは、WiMAXを利用しているプランです。

注意点は、月間無制限ですが、3日で10GBの制限があることです。

上記のイメージになります。

 

縛りなしWi-Fiまとめ

縛りなしWi-Fiがおすすめな人は、初期費用をおさえたい人です。

光回線が開通するまでの予防として、縛りなしWi-Fiは有効だと思います。

 

1ヵ月利用すれば、解約金もかかりませんからね。

初期費用をおさえたい人は縛りなしWi-Fi

 

STARWi-Fi

STARWi-Fiの特徴は、「7日間お試しプラン」です。7日以内であれば、返却することが可能なプランです。

ポケットWi-Fiを初めて利用する人や、速度に疑問を持っている方におすすめです

 

注意点ですが、7日以内に返却をしても、事務手数料980円(G30001,980円)は必要になることです。

 

ポケットWi-Fiを試したい方は、STARWi-Fiで問題内でしょう。

ポケットWi-Fiをお試ししたい

 

まとめ:あなたの在宅ワークライフに適したネット環境を選ぼう

ネット環境は、あなたに適したものを選びましょう。

人それぞれ、用途は変わってくるので、まずは光回線から選ぶといいですよ。

 

様子をみて、カフェなどで仕事をする機会が増えてきたら、ポケットWi-Fiも契約しましょう。

速度と安さが最高のNURO光、非の打ち所がないクラウドWi-Fiは今後もぼくのパートナーです。

みなさんも、試してみてください。

 

ネット環境を整えたら、それ以外の環境も整えていきましょう

下記記事にまとめています。

合わせて読む
在宅ワークを【快適にするため】の厳選便利グッズ5選&必需品!

続きを見る

 

ありがとうございました。

-在宅ワーク
-

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5