Books

【今すぐ実行】誰でも出来る集中力を簡単に高める7つの方法

2020年4月12日

 

困っている人
集中力を高めたいけど、集中力を高めることって自分で出来るの?自分で集中力を高めることが出来たら便利なのにな~。誰か、集中力を高める方法を教えて!

 

こんなお悩みを解決します。

 

今回は、集中力の高め方についてお話していきます。

 

集中力を高めることは、すごく難しいことですよね。しかし、集中力がある人は、ない人の何倍もの効率で作業をすることが出来ます。

 

実際、ぼくも本記事で紹介する手順で集中力を高めていますが、集中したいときに集中出来るようになった為、作業効率がかなり上がりました。今では、作業などにかかる時間が、半分に短縮できています。

 

集中力を高めることが出来ずに困っている方、集中力を高める方法を試してください。最初は慣れなくて大変かもですが、少しずつ慣れていきます。

 

前置きはこの辺にして、早速ご紹介していきます。

 

集中力を高めるメリット

集中力を高めるメリットを、数ある中から2つご紹介します。

ただ集中力を高めるだけでは、実感が湧かないと思うので、明確にしておきましょう。

メリット①:1日の時間の密度が変わる

メリット②:疲れているときも集中できる身体になる

 

メリット①:1日の時間の密度が変わる

1つ目のメリットは、1日の時間の密度が変わることです。

 

集中力を高めた人とそうでない人では、時間の流れが違います

同じ1時間の作業でも、さばける量が違います。余った時間を、ほかの仕事にまわすことも出来ます。

すると、必然的に自分の時間も増えますよね。仕事の時間が減って、自分の時間が増える。これって最高じゃないですか?

 

メリット②:疲れているときも集中できる身体になる

疲れていても集中できる身体になります。

一度、集中力を高める方法を会得すれば、簡単に集中できますよ。

 

うるさい環境、満員電車、誘惑だらけの自宅…  etc

ぼくは自宅で集中出来るようになったので、作業効率が更に上がりました。

 

集中力を高めるメリットはたくさんありますが、

集中力を高めることでの、デメリットは存在しません!

 

集中力を高める7つの方法

集中力を高める7つの方法を紹介します。

 

✓集中力を高める7つの方法

①:環境を整えること

②:姿勢を整えること

③:適切な食事を摂ること

④:自分の感情を理解すること

⑤:適度な運動をすること

⑥:瞑想を取り入れること

⑦:習慣化すること

 

①:環境を整えること

まずは、環境を整えましょう。

 

集中力を高めるエンジンを起動するには、環境を整える必要があります。

まずは、断捨離から始めてください。

皆さん基準で、注意をそらすものを断捨離してください。

大多数の方が、スマホは当てはまると思います。

 

断捨離を行ったら、集中力アップ必須アイテムを置きましょう。

 

そのアイテムは、です。

 

自分の顔が映るところに鏡を置くことで、自己認識力が高まる効果があります。

つまり、高い集中力でありたいと常に認識出来ます。

 

まずは、環境を整えましょう。

 

②:姿勢を整えること

姿勢を整えましょう。

姿勢を整えることで、集中力が持続します。

 

背中が丸まっていたり、足をつい組んで作業していませんか。

姿勢が悪いと、脳を効率よく活用できません。

かといって、正しい姿勢で常にいるということも難しいですよね。

 

そこで、15分に1回立ち上がってください。

この動作一つで、脳に新しい刺激が加わり、集中力が更に持続します。

15分に1回をワンセットをすると、1時間で4回出来ます。

たった4回で、1時間集中することが出来ます。

 

姿勢を直すことは難しくても、立ち上がるだけなら簡単に出来ますよね。

 

③:適切な食事を摂ること

適切な食事を摂りましょう。

 

ポイントは糖分(そば、玄米、チーズ、ヨーグルトなど)です。

糖分を摂取すると、血糖値が上がり、集中力も思考力も高まります。

 

食事を疎かにしてしまうと、パフォーマンスに影響がでるので、気をつけましょう。

 

④:自分の感情を理解すること

自分の感情を理解しましょう。

1つの例として、喜怒哀楽を利用する方法があります。

喜・楽:想像力を高め、意思決定を促進します。

怒:目標達成や問題解決の原動力になります。

哀:冷静かつ公平な意思決定が最も出来ます。

上記の感情を、自分に照らし合わせてください。

 

自分の感情を理解することで、集中できる作業や効率が決まってきます。

 

⑤:適度な運動をすること

適度な運動をしましょう。

 

軽い運動は、健康的にもいいことはみなさんしっていますよね?

集中力を高めるためにも、運動はとても効果的です。

 

最も集中力が高まると言われているのは、

20分体を動かしたあとの、3~4時間です。

しかし、20分体を動かす時間を確保することが難しい人いると思います。

その人たちにおすすめなのが、5分間だけ公園などの緑があるところで体を動かしてください。

脳がリセットされ、集中力の持続を助けてくれます。

 

⑥:瞑想を取り入れること

瞑想を取り入れてみましょう。

瞑想を行うことで、集中力、注意力が向上するとういうことがわかっています。

つまり、筋トレと一緒で、集中力も鍛えることが出来ます

 

瞑想のやり方はシンプルです。

1.体を動かさず、目を閉じる

2.呼吸を意識する

この2つを意識して瞑想するだけです。

 

呼吸のポイントですが、

口から息を吸って、吐き出すという動作ですが、7秒かけて吸って、7秒かけて吐き出すことを意識してください。

これを3分~5分繰り返します。

 

これを隙間時間にすれば瞑想終わりです。

ちなみに、ぼくはお風呂上りに瞑想をしています。

 

⑦:習慣化すること

習慣化しましょう。

1回行っただけでは、集中力が高まりません。

どれも習慣化することによって、自然と集中力が高まります。

 

習慣化する際は、1つずつ行ってください。まとめてやろうとすると人間続かないです。

1つ習慣化出来たら、次の習慣化を目指しましょう。

 

気が付いたときには、皆さんの1日の時間の密度が変化していますよ。

 

まとめ:集中力を高めてさらに自分を磨こう

今回は、集中力の高め方7つを紹介しました。

 

7つを習慣化することで、誰でも集中力は高めることが出来ます。

 

最後に、本記事の参考にした書籍です。

メンタリストDaiGoさんの書籍です。

 

本記事では書くことが出来なかった、集中力アップに欠かせない食事などが、さらに詳しく記載してあります。

ぜひ手に取ってみてください。

活字が苦手な方は、漫画版がおすすめです。

 

ありがとうございました。

-Books
-, ,

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5