Blog

ブログタイトルを決めるための鉄則を6つ紹介【SEOに関わります】

2020年8月2日

ブログタイトルを決めるための鉄則を6つ紹介【SEOに関わります】
困っている人

・ブログタイトルの決め方を知りたい

・ブログタイトルってなんでもいいの?

 

こういった疑問・悩みにお答えします。

 

✅本記事の内容

・ブログタイトルの重要性

・ブログタイトルを決める6つの鉄則

・クリック率を高めるブログタイトル

・ブログタイトルを決める手順

✅本記事の信頼性

副業ブロガーとして、月3ヶ月で5桁稼いだぼくが、初心者ブロガーさんに向けて、分かりやすく解説しています。

今回は、ブログタイトルの決め方についてお話します。

 

本記事を読むと、適切なブログタイトルをつけることができます。

なぜなら、ぼく自身が実践していることであり、実際にSEOでも1位を獲得したからです。

 

とりあえずブログタイトルを決めている人や、いまいちブログタイトルを理解していない人は、最後までじっくり読んでください。

 

それでは、いきましょう
Hikino

ブログタイトルの重要性

ブログタイトルの重要性

ブログタイトルの重要性をご存知ですか。

 

タイトルを適当につけている人は、クリック率が低かったり、記事を読んでもらえません。

 

なぜか。

 

それは、商品を適当に陳列しているのと同じだからです。

 

こう考えてみましょう。

ブログはあなたのお店です。

ブログタイトルは、あなたのお店の商品です。

お店をどんなに整えようが、商品が乱雑であれば、お客様は商品を買ってくれませんよね。

 

ブログタイトルを整えることは、商品を整えることであり、クリック率が上昇するだけでなく、お客様が買ってくれる確率も上昇します。

今までブログタイトルを軽んじてきた人は、これから紹介する鉄則をよく読んで、改めてください。



ブログタイトルを決める6つの鉄則

ブログタイトルを決める6つの鉄則

ブログタイトルを決める6つの鉄則を説明します。

正直、これから紹介する6つの鉄則を抑えておけば、変なタイトルをつけることはなくなりますよ。



鉄則①:文字数は28字〜32字

文字数を定めましょう。

ベストは32字といわれています。

 

なぜなら、ググったときに表示される最大の文字数だからです。

32字以上の文字数にすると、表示されない文字が現れます。

 

文字数が少なすぎると、タイトルだけでは意味がわからない記事になります。

今のところ、タイトルは32文字を目指せば問題ありません。



鉄則②:タイトルにキーワードを入れる

ブログタイトルには必ずキーワードを入れてください。

なぜなら、Googleのアルゴリズム上、必須だからです。

 

キーワードを無視してタイトルをつけると、Googleからの評価が落ち、検索表示されないなどの現象に陥ります。

 

例えば、

「筋トレ おすすめ プロテイン」のキーワードで記事を書く場合、

筋トレ後におすすめプロテインを紹介」みたいな感じです。

しっかり、3つのキーワードを使ったタイトルに仕上がってます。

 

初心者ブロガーさんは、キーワードを無視してタイトルをつけがちなので注意が必要です。



鉄則③:タイトルに数字を入れる

タイトルに数字を入れましょう。

 

先ほどのキーワードを例にします。

「筋トレ後におすすめのプロテイン5選」などですね。

 

数字を用いる理由としては、記事に信憑性が増すからです。

人間の心理として、数字やデータを示しているタイトルはクリックしたくなる傾向にあります。

 

なかでも数字は、簡単に取り入れることができるので、おすすめです。



鉄則④:難しい言葉や専門用語は控える

タイトルには、誰がみても分かる言葉を使いましょう。

 

難しい言葉や専門用語は、読者受けがよくありません。

 

記事を書くとき、小学生でも分かる文章を心がけなさいといわれます。

これは、タイトルを考える際も同じです。

難しい言葉を控え、簡単な日本語でまとめてあげましょう。



鉄則⑤:タイトルからどういう記事か分かるようにする

タイトルをみて、記事の内容が分かるようにしましょう。

 

筋トレ後におすすめのプロテイン5選」であれば、筋トレ後におすすめのプロテインを紹介している記事なんだなと分かります。

 

では、「おすすめのプロテインを筋トレ後に飲もう」だとどうでしょうか。

筋トレ後にプロテインを飲むことをおすすめしている記事だと思いますが、プロテインを紹介している記事と判断するのは難しいですよね。

 

この基準は、自分がググるときを考えてみてください。

意味の分からないタイトルの記事をクリックしますか?

 

どうせ読むなら、タイトルで概要が分かる記事を読みますよね。

読者のときはできるのに、記事を書く側になると急にできなくなります。

気をつけましょう。



鉄則⑥:オリジナリティをだす

タイトルには、オリジナリティをだしましょう。

 

すでに存在するタイトルをパクったり、似せたりすることはやめてください。

Googleからの低評価をうけ、表示されません。

 

オリジナリティのだし方としては、【】このようなカッコを用いて補足説明するといいでしょう。

「筋トレ後におすすめのプロテインを5つ紹介【これさえ飲めばOK】」

「筋トレ後は5つのプロテインがおすすめ【自分にあったものを選ぼう】」

などの使い方ですね。

 

32文字まで使えるので、文字数は有意義に使いましょうね。

【】ここに書くことは、原則Googleの評価に影響はされません。

 

ただ、規約に違反することを書くと低評価を受けます。

誹謗中傷などです。

規約に抵触しなければ、ある程度自由ですよ。



クリック率を高めるブログタイトル

クリック率を高めるブログタイトル

鉄則を意識しつつ、さらにブログのクリック率を高める裏技を紹介します。

 

それは、「煽り」です。

 

煽りはすごいですよ。

「【まだ飲んでないの】筋トレ後におすすめのプロテイン5選」

「【今さら聞けない】筋トレ後におすすめのプロテイン5選」

などです。

 

いずれも読者をかなり煽ってます。

この煽りに、当然ながら悪意があるわけではなく、クリック率を上げるためのテクニックです。

 

タイトルを決めることに慣れてきた方は、煽ったタイトルをつけてみてください。

クリック率が上がりますよ。

 

また、煽ったタイトルの記事はたくさんあります。

どんなタイトルがあるか、日頃から注意深くみておきましょう。



ブログタイトル例一覧

ブログタイトル例一覧

いい感じのタイトルを探してきました。

参考にしてください。

 

 

ブログタイトルを決める手順

ブログタイトルを決める手順

ブログタイトルを決める手順を簡単に紹介します。

 

手順①:キーワドプランナー・ラッコツールでキーワードを選ぶ

手順②:記事の構想を決める

手順③:記事の構想をもとに、キーワードを含めたタイトルを決める

ざっくりこんな感じです。

 

タイトルを決めてから、本文を書き始めてください。

なぜなら、タイトルさえ決まっていれば、記事の内容が脱線することはないからです。

慣れるまでは、徹底してください。

 

タイトルは初めに決めること。



まとめ:ブログタイトルを決めたら記事を書く

ブログタイトルを決めたら記事を書く

今回は、ブログタイトルの決め方についてお話しました。

 

タイトルを決めたら、本文を執筆していきましょう

ブログは、タイトルだけ決めても意味がありませんので笑

 

スタートラインに立ったと思って、頑張ってください。

 

最後に、今回紹介した内容をまとめておきます。

鉄則①:文字数は28字〜32字

鉄則②:タイトルにキーワードを入れる

鉄則③:タイトルに数字を入れる

鉄則④:難しい言葉や専門用語は控える

鉄則⑤:タイトルからどういう記事か分かるようにする

鉄則⑥:オリジナリティをだす

煽り→裏技テクニック

 

ありがとうございました。
Hikino



-Blog
-

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5