Books

【書評】ブログ飯を読んで今後のブログの未来を考える

【書評】ブログ飯を読んで今後のブログの未来を考える
困っている人

・ブログ飯ってなに?

・ブログ飯って誰でもできるの?

 

こういった、疑問・悩みにお答えします。

 

✅本記事の内容

・ブログ飯とは

あなたのブログを飯が食えるブログに変えるために

継続して成果をだすブログを作る

あなたのは商品は友人に売れますか

ブログ飯の特別コラムが最強すぎる

 

✅本記事の信頼性

今回は、「ブログ飯」の書評をします。

2013年に発行された本書は、今でも多くのブロガーの教科書として、読まれています。

 

特に初心者ブロガーにおすすめで、初心者ブロガーが陥りやすいワナや疑問を解決してくれます。

ブログのテクニックではなく、本質を学べる書籍となっているので、ブログに関わっている人は必ず読むべき一冊といえます。

 

3分あれば読める記事となっているので、最後までお付き合いください。

それでは、いきましょう。
Hikino

 

ブログ飯とは

ブログ飯とは何か説明する

本書に記されているブログ飯とは、

「たくさんのファンを、継続的に得ることができるブログ」

引用元:ブログ飯 p.9

 

本書には、SEO対策や有料テーマの選び方などのテクニックは一切書いてありません。

著書である、染谷昌利さんが得た経験をもとに「ブログで飯を食う」ための、考え方や心構えが記してあります。

 

また、ビギナー、中級者、ベテランに分けられた「ワーク」があるので、インプットしたものを素早くアウトプットできるようになっています。

 

2013年に発行されたにも関わらず、2020年11月現在でも「ブログ本」といえば、まずは「ブログ飯」とでてくるぐらいブロガーに愛されている本です。

 

その証拠に、有名なブロガーさんであるマナブさんやクニトミさんも推奨しています。

 

あなたがブロガーであるならば、必ず読むべき書籍の一つです。

 

あなたのブログを飯が食えるブログに変えるために

あなたのブログを飯が食えるブログに変えるためにすることを説明

ブログを運営するにあたって、心構えが必要です。

 

あなたはブログを楽しく書いていますか?

 

YESと答えたあなたは継続してブログを続けてください。

NOと答えたあなた、ブログとの向き合い方を考える必要があると思います。

 

人間は自分が楽しいと思えることでなければ継続できません。

初めは辛いかもしれませんが、考え方一つ変えるだけで楽しくなるのがブログです。

 

たとえば、自分の記事を読んだことがきっかけで、独立するかも、結婚するかもとかね。

 

世界中の人全員に届く記事を書くことはできなくても、世界中の誰か1人に届く記事は書けます。

この気持ちでブログを続ければ、楽しくなって気合が入りますよ。

もう少し深掘りしてみましょう。

 

ブログ運営で重要なポイント

以下2点に気をつけましょう。

 

・最低50記事は書けるテーマにする

・なぜブログを書くのか目的を決める

上記はブログを書く上で大前提になります。

 

昔は100記事まず書けといわれてましたが、今は50記事正しい努力で書けば稼げます。

そのためにも、テーマ選びは大切です。

テーマを選んだら、ブログを書く目的を明確にしましょう。

 

最初は、「お金を稼ぐため」でいいと思います。

記事を書き続けると、次第に目的も変わると思いますよ。

それこそ、ブログの本質に気づき始めますね。

 

「読者の悩みを解決する」ブログを書きたいとなる…はずです。

 

わかりやすい文章を書くポイント

ポイントは3つです。

・専門用語は使わない

・小学生に読んでもらうつもりで書く

・最低3ヶ月は続ける

 

特に注意しなければならないのが、「小学生に読んでもらうつもりで書く」ことです。

 

普通にサラリーマンをしていると、むずかしい漢字を使ってしまいます。

サラリーマンが会社のレジュメなどで使う漢字は、ブログでは一切使いません。

 

例をあげときますね。普段から使う人は要注意ですよ。

・事→こと

・時→とき

・等→など

・為→ため

・頂く→いただく

・簡単→かんたん

・気付く→気づく

・難しい→むずかしい

上記は一例にすぎません。

 

まだまだたくさんあります。小学生に読んでもらうとはこういうことです。

 

ブログ時間を確保するポイント

飯が食えるブログにするための最後の準備です。

それは、ブログ時間を確保することです。ブログ時間を作らないことには、ブログを書くことができません。

 

ブログ時間を確保するポイントは、結論「ブログをあなたの生活の一部にする」ことです。

・酒をやめる、タバコをやめる、テレビを見ない

・朝飯前にブログを書く

・日常生活に絡ませる

引用元:ブログ飯 p82~p84

上記が、ブログ時間を確保するためにできる簡単な行動です。

 

フリーのブロガーでれば1日の時間を全てブログに注ぐことができます。

しかし、全員が全員フリーのブロガーではないですよね。

 

サラリーマンの人もいるはずです。

そういった人たちは、ブログを生活の一部にしましょう。

生活の一部にすることで、常にブログと向き合うことができます。

 

サラリーマンはとにかく通勤時間をうまく使えるかがポイントです。

スマホを構うだけの無駄な通勤時間にするのか、少しでもブログの勉強やKW選定をして有意義な時間にするかで、ブログの結果も変わってきます。

 

継続して成果をだすブログを作る

継続して成果をだすブログを作る理由を説明する

飯を食えるためのブログにする準備はできました。

 

次は、継続して成果をだすブログを作っていきましょう。

コツは3つです。

コツ①:個性的で面白いブログを書く

コツ②:あなたのファンを増やす

コツ③:常に挑戦と失敗を続ける

 

コツ①:個性的で面白いブログを書く

面白いブログを書くのは正直むずかしいです。

感性は人それぞれ違いますからね。

 

しかし、以下を意識することで、一気に面白い文章を書くことできます。

「人と違った視点を身につける」

引用元:ブログ飯 p94

つまり、差別化です。

 

ほかのブログでは発信されていない情報を人は重宝します

 

では、差別化はどうやってすればいいのでしょうか。

 

一番かんたんなのは、あなた独自の体験を書くことです。

レビュー記事を書くとき、実際にあなたが使ってみた感想を書きましょう。

 

特に、マイナスレビューやマイナス体験は興味を持たれやすいです

商品のプラス面はわかっていても、マイナス面はなかなかわかりません。

そこで、実際に使用し、マイナス面も伝えてあげましょう。

 

実際に使った人の記事と使ってない人の記事では、信憑性は違いますし、読者にもわかります。

あなた独自の情報や体験をブログに盛り込めば、面白いブログになりますよ。

 

コツ②:あなたのファンを増やす

ファンを増やすといっても、かんたんにファンを増やすことはできません。

 

そこで、現代のツールを駆使していきます。

身近なものでいえば、SNSの活用です。

・Twitter

・Instagram

・Facebook

・TikTok

などなど。

 

SNSが溢れてる時代です。それぞれの特性を理解し、積極的に活用してください。

 

SNSを運営する上で大切なことは、発信軸を定めることです。

ブログ仲間を増やす目的のはずが、食べ物の情報ばかりアップしても仲間もファンも増えません。

ブログの軸があるのであれば、ブログ情報をメインに発信しましょう。

 

根気強く発信し続けることで、ブログ仲間が増え、あなたのファンが増えます。

 

食べ物をアップしたいのであれば、別のアカウントを使ってください。
Hikino

 

コツ③:常に挑戦と失敗を続ける

継続して成果をだすブログを作る3つ目のコツは、常に挑戦と失敗を続けることです。

 

失敗と聞くと、マイナスに捉える人もいると思いますが、失敗をすることは悪いことではありません。

 

挑戦して、毎回成功してる人を見たことがありますか。

もし、いるのであればそれは紛れもなく天才です。

普通の人であれば、ほぼほぼ失敗すると思っています。

 

あのマナブさんでも、数多くの失敗をしています。

しかし、挑戦を続け、今ではブログ単体で数百万稼いでいます。

 

挑戦した人が全員マナブさんのように、結果をさせるかどうかはわかりません。

でも、挑戦しないことには始まりません。

 

失敗を恐れず、どんどん挑戦してブログを継続してください

一見遠回りに見えますが、一番の近道です。

 

あなたの商品は友人に売れますか

あなたの商品は友人に売れるか説明する

いろいろお話しましたが、この部分もかなり重要です。

その商品、友人に売れますか?

文章はリアルの友人を思い浮かべながら書こう

引用元:ブログ飯 p140

自信をもって売れると断言できるのであれば、あなたのブログ道を突き進みましょう。

 

少しでも、もやっとした人は、立ち止まって考えみましょう。

友人に勧めることができないのに、顔も知らない人に売れるだろうかと。

 

ブログを書くときに共通していえることで、自分の友人を想像して書くと、執筆がはかどるといわれています。

・どんな反応をするか

・この文章で商品を買ってくれるだろうか

・自分の記事で笑顔になってくれるかな

などです。

 

困ったときは、友人を想像して書いてみましょう。

その際、「小学生でも読める文章」を忘れずに。

 

ブログ飯の特別コラムが最強すぎる

ブログ飯の特別コラムが最強すぎることを説明する

ブログ飯の書評として、本記事を書いてきました。

ここでは、ブログの飯のコラムを紹介したいと思います。

 

本書の後半に、染谷さんの奥様のコラムが載っています。

その内容が実に興味深いので、紹介して本記事を終えたいと思います。

 

文章や絵を生業にしてきた私は、表現としての「魅せ方」や、企画の立て方、売り込み方などを、マサオに伝授したのです。ということで、この本の元ネタは「私」であり、体よくパクっただけのマサオよりも多くの印税をもらうべきだと思う今日この頃です。

引用元:ブログ飯 p245

奥様の指摘あっての染谷さんなんだと思いました。

 

逆にいうと、全くの素人である奥様の意見を素直に実行した染谷さんも素晴らしいです。

詳しい内容は、本書をご覧になってください。

普通のブロガーであれば、鬼ギレすると思います。

 

まとめ:ブログ飯を達成するために

まとめ:ブログ飯を達成するためにすることをまとめる

今回は、「ブログ飯」の書評を行いました。

 

本書では、ブログとの向き合い方やブログを継続するためのマインドなどが書かれています。

テクニックを求めている人にとっては物足りないかもしれませんが、2020年11月現在でもブロガーにおすすめめされ続けています。

 

ブログに伸び悩んでいるあなたはテクニックに頼りすぎているのかもしれません。

ブログを運営するにあたって大切なことを忘れているかもしれません。

本書を手にとってリセットしてはどうでしょうか。

 

ありがとございました。
Hikino

-Books
-, ,

Copyright © Hikino Blog , All Rights Reserved.