Blog

【即効性強め】ブログのネタ切れを解消する7つの対策と無料ツール

【即効性強め】ブログのネタ切れを解消する7つの対策と無料ツール

困っている人

・ブログに書くことがなくなった

 

こういった、悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ブログがネタ切れする理由2つ

・ブログのネタ切れを解消する対策7つ

・【ネタ切れ解決】ブログ運営で欠かせないツール3つ

今回は、ブログのネタ切れを解消する対策について、お話します。

 

実際にぼくは、本記事に書いてある『対策』『ツール』を利用し始めてから、ネタ切れに困ったことはありません。

むしろ、書きたいことであふれています。

 

本記事で紹介する『対策』『ツール』を利用すると、ブログがネタ切れすることは、なくなりますよ!

 

ネタ切れで困ってる人は、最後までじっくりみてください。

早速、いきましょう!
Hikino

 

 

ブログがネタ切れする理由2つ

ブログがネタ切れする理由2つ

ブログ初心者の方は、「書く記事がなくなった」「ネタがない」といった状況に、陥りやすい傾向にあります。

 

なぜなら、以下2つの理由が該当しているからです。

ご自身に当てはまるか、確認してみてください。

 

ブログがネタ切れする理由①:書きたいことだけ書いている

1つ目の理由は、自分の書きたい記事だけをかいていることです。

 

初心者ブロガーさんにありがちですが、書きたい記事をとにかく書いている方が多いです。

買いたい記事を書いているブロガーさんが、KWを意識したブログを書こうと思っても、なかなか思うようには書けません。

なぜなら、自分の書きたいことではないからです。

 

まずは、『自分の書きたい記事』ではなく、『読者の悩みを解決する記事』を目指しましょう。

 

ブログがネタ切れする理由②:自分の知識に頼りすぎている

2つ目の理由は、自分の知識に頼りすぎているためです。

 

自分の知識のみで、サイトを運営している方は、いずれブログのネタがつきます。

例えば、あなたがブログの知識が全くなかったとき、どうしましたか?

一生懸命ググったり、他のブロガーさんの記事を見ませんでしたか?

 

記事を書くときはこれと一緒です。

ググって、他のブロガーさんの記事を参考にして、ブログのネタやきっかけを集めましょう。

 

自分に頼ってばかりだと、ブログは続きません。世の中の『人』や『もの』、『ツール』を積極的に使っていきましょう。

 

ブログのネタ切れを解消する対策7つ

ブログのネタが切れても、安心してください。

 

どんな人でも、どれか1つに当てはまるように、対策を7つ用意しました。

 

絶対にやってはいけないことは、『ネタ切れしたからといってブログをやめる』ことです。

 

ネタ切れ対策①:過去の自分の悩みを解決する記事を書く

過去の自分の悩みを解決する記事を書いてみましょう。

 

なぜなら、自分の悩みは誰かの悩みでもあるからです。

ググると分かりますが、結構同じような悩みをもっている人って、多いですよね。

 

そのため、過去の自分の悩みを解決する記事を書くと、同時に誰かの悩みも解決できるわけです。

 

本記事で例えると、『ブログを始めた当初は、ネタが思いつかなかった自分に書いている記事』でもあります。

この記事が、過去の自分と似たような悩みを抱えている人に届くと思うと、素敵だと思いませんか?

 

ネタ切れ対策②:SNSを利用する

SNSを利用して、悩みや疑問をみつけてみましょう。

 

特に、Twitterには悩みがごろごろしています。

 

上記はTwitterで、「ブログ 悩み」と検索しました。

ほかにも、たくさんの悩みがTwitterにはあります。

SNSは、ネタの宝庫ですよ。

 

この時代に生まれて、感謝ですね。笑

 

ネタ切れ対策③:おすすめ記事を書く

おすすめ記事を書いてみましょう。

 

「〇〇 おすすめ」「おすすめの 〇〇」などで簡単に記事を書くことができます。

おすすめ記事を書くポイントは、誰に対しておすすめなのかを明確にすることです。

 

おすすめ記事は下記のような感じです。

>> 【無料あり】おすすめのWordPressブログテーマ8つ【最新版】

 

ネタ切れ対策④:まとめ記事を書く

まとめ記事のいいところは、横に展開できることです。

 

甲子園に来たら絶対に食べたいグルメ10選!

 

上記のようなまとめ記事を書いた場合の、横展開を紹介します。

・お店が空いている時間は?

・価格は?

・どういう人におすすめ?

こんな感じです。

 

1つのまとめ記事は、たくさんのブログネタを生み出してくれます。

 

ネタ切れ対策⑤:商品レビュー記事を書く

レビュー記事を書きましょう。

 

レビュー記事を書く際のポイントは、実際に自分で使ってみることです。

なぜなら、使った人にしかわからない情報があるからです。

ほかのレビュー記事と同じような内容を書いても、読者は読みません。いかにオリジナリティのあるレビュー記事を書くかがポイントになります。

 

また、レビュー記事を書く際は、メリット・デメリットは必須ですよ。

 

ネタ切れ対策⑥:インプットをする

単純にインプット不足が原因かもしれません。

 

自分の書きたいジャンルの情報収集しましょう。

・本を読む

・ググる

・同じジャンルの人とSNSでつながる

など、インプットの仕方はたくさんあります。

 

注意すべきは、無料で色んな情報をインプットできる時代ですから、勧誘などに引っかからないように気をつけてください。

 

ネタ切れ対策⑦:ツールを使う

ツールを使いましょう。

 

なぜなら、『ブログ ネタ』などで検索すると、関連KWがたくさんでてくるからです。

しかも、無料で使えるものなので、積極的に使っていきましょう。

 

それでは、無料で使えるツールを紹介します。

 

【ネタ切れ解決】ブログ運営で欠かせないツール3つ

【ネタ切れ解決】ブログ運営で欠かせないツール3つ

紹介するツールは3つです。

 

ネタ切れ解決ツール3つ

・ネタ切れ解決ツール①:関連キーワード取得ツール

・ネタ切れ解決ツール②:Google検索窓口

・ネタ切れ解決ツール③:Yahoo!知恵袋

1つずつ解説していきます。

 

ネタ切れ解決ツール①:関連キーワード取得ツール

1つ目は、関連キーワード取得ツールです。

 

関連キーワード取得ツールとは、あるキーワードを検索すると、GoogleサジェストやYahoo!知恵袋などの検索結果をリスト化してくれるツールです。

 

具体的には、こんな感じです。

 

「ブログ ネタ」だけでもこんなにでてきます。

ポイントは、1つのキーワードで1つの記事を書くことです

 

「ブログ ネタ切れ」で1記事、「ブログ ネタ おすすめ」で1記事書くイメージですね。

 

>> 関連キーワード取得ツールを使う

 

ネタ切れ解決ツール②:Google検索窓口

2つ目は、Google検索窓口です。

 

具体的には、こんな感じです。

 

Googleを使うポイントは、1つずつKWを検索していき、各1ページ目の記事をすべて見ることです。

「ブログ ネタ」の1ページ目をすべてみる。

「ブログ ネタ切れ」の1ページ目をすべてみる。

こんな感じで、すべてのKWの1ページ目をみましょう。

 

楽ではない作業ですが、かなり大切なことです。

 

上位記事の分析や、情報取集につながります。

Googleを有効活用しましょう。

 

ネタ切れ解決ツール③:Yahoo!知恵袋

3つ目は、Yahoo!知恵袋です。

 

Yahoo!知恵袋は、読者の悩みがストレートに書かれているので、おすすめです。

具体的には、こんな感じです。

 

解決済みの悩みから、未解決の悩みまでたくさんあります。

記事を書くヒントがごろごろありますね。

 

Yahoo!知恵袋にある悩みを解決する記事を書けば、「読者の悩みを解決する」記事になります。

 

まとめ:ブログにネタ切れは存在しません

まとめ:ブログにネタ切れは存在しません

断言します!ブログにネタ切れは存在しません。

 

ブログでネタ切れする人は、まだまだ作業不足だと思います。

上記で紹介したものを使えば、読者の悩みは必ず分かります。

 

読者の悩みが分かれば、KWも分かりますよ。

 

本記事を読んだあなたは、今日からネタに困ることがありませんよ!

早速記事を書きましょう!!

 

ありがとうございました。
Hikino

-Blog
-

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5