Affiliate

アフィリエイト「記事が書けない」から「書ける」ようになる方法

アフィリエイト「記事が書けない」から「書ける」ようになる方法

困っている人

・アフィリエイト記事が書けない

・アフィリエイト記事が書けるようになりたい

 

こういった疑問・悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・アフィリエイト記事が書けない5つの理由

・アフィリエイト記事を書くテクニック

・各アフィリエイト記事を書くポイント

今回は、アフィリエイト「記事が書けない」から「書ける」ようになるお話をしていきます。

 

ぼくも、これから紹介する方法を用いて記事を書いているため、今では簡単に、アフィリエイト記事を書けるようになりました。

 

初めは、慣れないかもしれませんが、慣れると簡単に記事を書くことができますよ。

後半では、各アフィリエイト記事を書くポイントも紹介しています。

記事の執筆で悩んでいる方は、じっくり読んでみてください。

それでは、いきましょう。
Hikino

 

 

アフィリエイト記事が書けない5つの理由

アフィリエイト記事が書けない5つの理由

まずは、アフィリエイト記事が書けない理由を説明します。

ブログを始めたばかりの人は、記事の更新ってしんどいですよね。

 

おそらく以下の理由が、原因だと思います。

 

記事が書けない理由①:インプット不足

1つ目の理由は、インプット不足です。

 

単純に記事を書くときに必要な知識が、足りていないと思います。

自分の知識のみでは、いずれ限界がくるので、インプットはしっかりしましょう。

 

インプットにおすすめ

  • 読書(本,雑誌)
  • SNS
  • ブロガーさんのブログを読む
  • ググる

 

記事が書けない理由②:いきなり文章を書こうとしている

2つ目は、文章をいきなり書こうとしていることです。

 

初心者ブロガーさんに多い傾向ですが、いきなり記事を書こうとすると、手が止まりますよね。

記事を書く前に、『タイトル』『各見出し』は決めてから、本文を書き始めましょう。

この2つを意識するだけで、記事の方向性がぶれず、書きやすくなります。

 

記事が書けない理由③:短期間で成果をだそうとしている

3つ目の理由は、短期間で成果をだそうとしていることです。

 

成果をだそうとすることはいいことですが、そもそもブログは短期間で成果はでません。

中には、1ヵ月や2ヵ月で成果をだす人もいますが、基本的に半年~1年ぐらいで成果が表れます。

 

毎回、収益を目指す記事を書くのは疲れませんか?

まずは、成果をだすことよりも、「読者の悩みが解決する」記事を書きましょう。

精神的にも楽になりますし、記事を書くのが楽しくなりますよ。

 

記事が書けない理由④:商品を売り込むことに集中している

理由③と似ています。

「読者の悩みを解決する」ことよりも、成果を意識していることですね。

 

確かに、収益をだすためには、商品は売り込まなければなりません。

しかし、全ての記事が収益を目指す記事であれば、読者も何を読めばいいのか困惑します。

 

ポイントは、収益記事を1つ書いたら、その記事に派生して、レビュー記事などを書いてみましょう。

「読者の悩みを解決する」記事を書けば、収益につながりますよ。

 

記事が書けない理由⑤:プロ意識が足りない

「いきなりプロって。。。」と思うかもしれませんが、プロスポーツ選手はお金をもらい、決められた試合日に出場していますよね?

自分の都合で、「週3しか試合にでません!」とはいかないですよね?

 

ブログも同じで、「自分はプロのブロガーだ」と洗脳すれば、記事がけない、ネタがないなどとは、嘆いてられなくなります。

 

自分はプロだと公言する必要はありませんが、それぐらいの意識を持ちましょうってことです。

 

アフィリエイト記事を書くテクニック3つ

アフィリエイト記事を書くテクニック3つ各アフィリエイト記事を書くポイント

アフィリエイト記事を書くテクニック3つを紹介します。

紹介するテクニックを使えば、簡単に記事を書くことができます。

 

記事を書くテクニック①:ペルソナを設定

1つ目は、ペルソナを設定しましょう。

 

ペルソナ

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 趣味
  • 家族構成
  • 悩み
  • どんな生活

本記事に当てはめると以下になります。

  • 年齢:30歳
  • 性別:男性
  • 職業:都内で働くサラリーマン
  • 趣味:パソコンゲーム
  • 家族構成:奥さん、子どもの3人家族
  • 悩み:最近ブログを始めて、思うように記事が書けない
  • 夢:副業収入を得て、社会に縛られない生活をする
  • どんな生活:子どもの教育費を貯めつつ、あまり贅沢はしない生活

都内のどこかにいそうですよね。笑

ここまで詳しくペルソナを設定すると、かなり記事が書きやすくなります。

なぜなら、このペルソナ1人の悩みを解決する記事を書けばいいからです。

 

あなたの書く記事は、日本国民全員の悩みを解決する記事にする必要はありません。

『1人』の悩みを解決する記事を書きましょう。

そのために、ペルソナ設定はサボらずしましょう。

 

記事を書くテクニック②:ジャンルを決める

2つ目は、ジャンルを決めましょう。

 

10個は多すぎますが、2~5個ぐらいでいいと思います。

本サイトで例えると、

『在宅ワーク,副業ブログ』のジャンルで運営しています。

 

カテゴリーを決める際は、アフィリエイト商品から決めるか、自分の得意分野・興味分野から決めましょう。

 

アフィリエイト商品から決める場合、ASPに登録が必要になります。

下記記事を参考にしてください。

>> 【2020年最新版】登録すべきおすすめのアフィリエイトASP9社

 

記事を書くテクニック③:テンプレをつくる

3つ目は、テンプレをつくりましょう。

 

テンプレがあると、当てはめるだけなので、簡単に記事を書くことができます。

 

本気のテンプレを紹介します。

テンプレ

  1. ペルソナの疑問・悩みを開示
  2. 疑問・悩みを解決する方法を提示
  3. 疑問・悩みを解決する具体例を提示
  4. 結論

2と3は前後するときもありますが、基本的に本サイトは上記の構造で記事を書いています。

テンプレがあると、時短になり、効率よく記事が書けるので、必ず作りましょう。

 

各アフィリエイト記事を書くポイント

各アフィリエイト記事を書くポイント

各アフィリエイト記事(物販アフィリエイト・情報発信アフィリエイト)を書くポイントを紹介します。

 

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトのポイントは、商品を実際に使ってみることです。

 

なぜなら、使った人にしか分からない『使用感』や『メリット・デメリット』が分かるからです。

また、読者的にも、実際に使っている人のレビュー記事などの方が、信用できますよね。

 

これから売って、収益になると思ったら、安い初期投資です。

 

情報発信アフィリエイト

情報発信アフィリエイトのポイントは、自分の経験を書くことです。

どこにでもあるような記事を書いていても、「それもう読んだ」となってそっとページを閉じられます。

 

だからこそ、自分が経験した生の声を伝えることで、『権威性』『信憑性』『面白さ・楽しさ』が生まれます。

特に読者が好む記事は、失敗関係の記事です。

 

「失敗から学んだこと」「失敗したから成功した」などの内容を記事に盛りむと、共感する読者も増えます。

 

情報発信アフィリエイトを取り扱う注意点は、嘘を書くのはやめましょう。

一瞬で読者が消えます。

 

まとめ:『テクニック・ポイント』を駆使してアフィリエイト記事を書こう

『テクニック・ポイント』を駆使してアフィリエイト記事を書こう

『テクニック・ポイント』を駆使してアフィリエイト記事を書きましょう。

 

最速で成長する方法は簡単で、ほかのブロガーさんをパクることです。

本文をパクるわけではなく、テンプレとか構成とかをどんどんパクリましょう。

 

本記事で紹介した『テクニック・ポイント』もパクってください。

ぼくが喜びます。笑

 

アフィリエイト記事が書けるようになったら、記事ネタも考えましょう。

ネタ不足にならないように下記記事を参考にどうぞ。

>> 【即効性強め】ブログのネタ切れを解消する7つの対策と無料ツール

 

ありがとうございました。
Hikino

-Affiliate
-,

© 2020 Hikinoブログ Powered by AFFINGER5